こんにちは、スマートデザインの南口です

本日はiPhoneの充電の仕組みについて
お話して行こうと思います 
ちなみにバッテラは鯖のお寿司

IMG_7730


iPhoneにはリチウムイオン電池という電池が入っていて
ご存知の方も多いかとは思いますが
この電池は使えば使うほど
劣化してしまうという特性があります 

これは経年劣化のようなもので
携帯を使う以上避けることができないものです

また、満充電の状態を維持し続けること
つまりは充電が100%まで溜まっているのに
ケーブルを繋ぎっぱなしにするようなことも
バッテリーの劣化を進行させる一つの要因となります

充電が100%まで溜まったら
ケーブルを抜くという方が大半であるとは思いますが
知らず知らずのうちに
繋ぎっぱなしにしていることもあります

例えば…睡眠中の充電
IMG_7731

起きた時に充電が満タンになっているので便利ですよね
しかし、これは充電が完了したあとでも
ケーブルはつながっていることになるため
バッテリーの劣化につながる可能性があります
 
しかし、最近リリースされたiOS 13から
バッテリーを劣化から守る機能が追加されました
「最適化されたバッテリー充電」という機能なのですが
主に睡眠中のバッテリー充電に関わる機能で
各ユーザーごとのバッテリーの充電の傾向を学習して
充電の溜まり方を調節し
充電満タンになる時間を減らすことで
バッテリーの劣化を少なくする機能です

この機能はiOS13からのものです
バッテリーが劣化してしまうと
携帯の使い心地は悪くなってしまうので
ぜひアップデートして使っていただきたいです

IMG_7736


アップデートの方法がわからない方は
当店までお越しいただければ
20~30分程度で行うことができます

また、バッテリー自体を交換することも可能です
バッテリー交換の場合は
15~20分で行うことができます

【スマートデザインのご予約はこちら】
 

TEL予約:0797-78-8766 営業時間11:00〜20:00 ※火曜日定休日

HP予約:https://smartdesign-tz.com/reservation 24時間受付中